髪が薄くなってきたらまず考えること

 

髪が薄くなってきたらまず考えてほしいことがあります。それは女性育毛アドバイザー歴25年のわたくしマルスがお届けしたいと思います。

 

まず考えてほしいのは、「何か原因となることはないか?」ってことです。女性が薄毛になってしまう原因にはいくつかありますが、そのどれが本当の原因かによって、対処法が大きく異なるんですね。このサイトでは、髪が薄くなってきたと感じたときに意識してほしい薄毛や抜け毛の原因とその対策について書きたいと思います。

 

 

髪が薄くなる原因(1)老化

男性が年齢とともに薄毛になる人が増えるように、女性も年齢と薄毛には関係性があります。ただ男性の老化による薄毛とは少しメカニズムが違っていて、女性の場合は女性ホルモン(エストロゲン)が大きく関係してきます。エストロゲンは髪の成長と深いつながりがあるホルモンで、これが老化とともに減ってしまうと髪の毛が細くなったり、抜けやすくなったりするんですね。更年期で抜け毛増えるというのにもこのエストロゲンが深く関わっています。

 

老化によって女性ホルモンのバランスが崩れて薄毛になってしまうという今回のケースの場合は、カラダの内へのアプローチと髪や頭皮への直接アプローチの2つが必要になります。カラダの内へのアプローチとしてはサプリメントの摂取が一番手っとり早いでしょう。おすすめなのは髪のための成分だけではなく、健康や美容に関する成分も配合した無添加育毛サプリ【マイナチュレ サプリ】です。これを飲んでおけば、その他のサプリメントは必要ないというほど、カラダのことを考えられて作られています。無添加なので、安心して飲めるというのがいいですね。

 

なお頭皮への直接ケアに関しては、女性専用の育毛剤を使ってみるのがいいと思いますが、女性用の育毛剤も本当にたくさんの種類がでていますのでランキングサイトなどを参考にされるとよいでしょう。

 

 

髪が薄くなる原因(2)産後のホルモンバランスの崩れ

老化と同じく女性ホルモンが乱れる原因となるのが出産です。20代、30代で薄毛に悩む人には、この産後抜け毛が原因になっているケースが多いですね。産後の抜け毛はだいたい6ヵ月〜1年くらいで回復すると言われますが、少しでも早く回復したいと思う気持ちもありますよね。この産後抜け毛に効果が高いとされているのが、産後抜け毛専用の育毛剤であるAngel ReLien(エンジェルリリアン)です。モンドセレクションで金賞を取っていたり、90日間の返金保証がついていたりと、何かと安心できる育毛剤です。

 

 

髪が薄くなる原因(3)ストレス・不規則な生活

先ほど20代や30代で髪が薄くなってきたと悩む人には産後の抜け毛が多い、という話をしましたが、それ以外にも出産とは関係なく薄毛や抜け毛で悩む人も増えています。そういう人は日々の仕事でストレスを抱えていたり、不規則な生活により寝不足や栄養不足になっていたり・・・体にも当然髪にも悪い習慣が染みついてしまっています。そういう場合はまずそのような生活スタイルを少しでも改善するところから始めなければなりません。いくら育毛剤やサプリメントに頼っても、こういう根本的な原因が解消されないと意味がないですからね。特に栄養バランスの取れた食事をしっかりと摂ることは大切です。ダイエットのしすぎで髪がうすくなってきた・・・というケースもありますので、その点は注意が必要です。

 

 

以上、ここまで髪が薄くなる原因について書いてきました。